« 年度代表馬 | トップページ | テレビばかり見てるようだが »

2000年1月13日 (木)

永六輔氏


「二時のホント」を見ていたら永六輔さんが出ていた。
面白いなあ。
じっさい、彼のようなオッサンが常にいて、なんだかんだとウルさく言うのが
日本の都会のシステムだったのである、数百年間。テレビに出てくる何でも屋の
コメントは実際有害なばかりで恐ろしいのであるが、こういうオヤジのコメントなら
話が違う。
60年代には彼や野坂昭如氏や青島幸男氏、大橋巨泉氏、寺山修司氏、虫明亜呂夢氏
なんていう人たちがコメンテイターだった、あ、石原慎太郎氏なんかもそうだな。

誰か新しい人は居ないかな。不退転の人物は。こういう状況だから髪結いや
上祐氏などがカリスマになってしまうのだ。職人をカリスマ扱いするのは半可通の
むしろ失礼である、なんて常識はあほらしくて口にする気にもならないが。

|

« 年度代表馬 | トップページ | テレビばかり見てるようだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永六輔氏:

« 年度代表馬 | トップページ | テレビばかり見てるようだが »