« 永六輔氏 | トップページ | 読書三昧 »

2000年1月15日 (土)

テレビばかり見てるようだが


またテレビの話。エディット・ピアフの「愛の讃歌」について、加藤登紀子さんが
NHKのシャンソンを歌おう、とかいう番組で話していた。
あの歌の越路吹雪さんが歌っていた歌詞が駄目なのは夙に言われていたことだが、
加藤さんが歌っている歌詞はまあいいんだけど歌が駄目だったなあ。
生徒役の金田賢一さんのほうがずーーーと良かった。

というか、ほんとうにすごいピアフのホンモノ(といってもレコードでしか
聞いたこと無かったけど)か、三輪明宏の凄い奴を聞いてしまってるからなんだ
よなあ。

しかしピアフは凄い歌、凄い歌手。
でも宇多田ヒカルも最高だよなあ。
あとは友部正人。
そんなふうに歌詞がちゃんとしてない歌は歌じゃないっす。

|

« 永六輔氏 | トップページ | 読書三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビばかり見てるようだが:

« 永六輔氏 | トップページ | 読書三昧 »