« 時限爆弾 | トップページ | ダイエー、当然の楽勝。 »

2000年10月20日 (金)

アメリカの敵(映画の企画書じゃありません)


そして陰謀トンデモ論の本でもない。
イギリスの高級紙インディペンデントの記事を、ビル・トッテン氏が
紹介している。
http://www.billtotten.com/japanese/ow1/00418.html
アジア2025年。NMDプロジェクト。
仮想的はアジアに。
アメリカが軍需産業を守るために考えていること。

元記事はただいま探し中。記事を書いたのはサー・アンドリュー・マーシャル。
アジア2025年なrレポートを中心的に書いたペンタゴンのアンドリュー・
マーシャルとは同姓同名の別人(^^;)。

|

« 時限爆弾 | トップページ | ダイエー、当然の楽勝。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの敵(映画の企画書じゃありません):

« 時限爆弾 | トップページ | ダイエー、当然の楽勝。 »