« 懸念が現実になるのか否か。 | トップページ | 挙党内閣 »

2001年4月26日 (木)

個人情報の保護に関する法律案


これに関する、上智大学田島教授のまとめが宮崎氏のサイトにある。
http://www.zorro-me.com/2001-4/tazima.html
無辜の市民の個人情報を守りましょう、という法律ではない。
公人の個人情報であっても、報道機関以外のジャーナリストからは
守られてしまう可能性のある法律である。
マスコミと名簿業者を同列に見る法律である。

まあわかりやすくいえば、過去に売春防止法で検挙暦があるような
人物の個人情報を、官僚が報道機関とは認めない種類のジャーナリズム
(おそらく噂の真相誌やテレビのワイドショーやぼくのサイトなんかは
認めないのだろう)から守ろうという法律である。

宮崎氏が書いている、日本を滅ぼす本当の元凶は、官僚の事なかれ主義だ
という件とともに味読してほしい。
http://www.zorro-me.com/2001-4/010426-2.htm

|

« 懸念が現実になるのか否か。 | トップページ | 挙党内閣 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報の保護に関する法律案:

« 懸念が現実になるのか否か。 | トップページ | 挙党内閣 »