« 戦争 | トップページ | 口蹄疫の流行は »

2001年4月 8日 (日)

茶番は続く


なるほどそういうシナリオか。
http://www.asahi.com/politics/update/0406/016.html
野中さん、出馬を、と公明・保守両党が迫る。
でも野中氏はここは橋本氏が、と。

月刊現代での記事、中坊公平氏の正体が暴かれつつある。
宮崎氏のサイトから。
http://www.zorro-me.com/2001-4/01040%82V.htm

残骸になっているのは日本という国全体。
それでイチローは飛翔する。
しかしアレックス・ロドリゲスは散々書かれてしまうね(^^;)。
28億もらってて、イチローの引き立て役、みたいに。
ただ逆にいうと、新聞紙上的にはまだイチローはロドリゲスの現状を炙り出す
役割にとどまっている。でも昨日の活躍が定着してくると、
今度はイチローという名前がロドリゲスを上回る。
年棒20億も夢ではなくなる。

アメリカの新聞を読んでると、
野茂のノーヒッターの理由としてストライクゾーンの変化があげられている。
それから、ノーヒッターをシーズンはじめ頃にやったピッチャーが、
実はその後それほど勝ってない、大エースでノーヒッターをやってない
選手が多々いる、ノーヒッターをやったからといって完全復活したわけでは
ない、というようなコラムが出てます。まあ、それはそうだね。
でも、あのノーヒッターの感動は何者にも変えがたいよ。

|

« 戦争 | トップページ | 口蹄疫の流行は »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶番は続く:

« 戦争 | トップページ | 口蹄疫の流行は »