« 小泉首相 | トップページ | 個人情報の保護に関する法律案 »

2001年4月25日 (水)

懸念が現実になるのか否か。


小泉総裁を神輿に変えてしまうのが、今までの自民党だった。
改革を無力化する。
それを変えるのが改革だ。党を割らずには本来終わらない。
いや下手をしたら、国を割ることにすらなるかもしれない。

アメリカの意志がどう働くのか。
中国はどう動くのか。

いずれにしても、安穏としていられるわけがない。

勝谷氏の日記と、そこからリンクしている天声人語読むべし。
http://www.diary.ne.jp/user/31174/
http://www.asahi.com/paper/column1.html
宮崎氏も。
http://www.toppa.org/2001-4/010422.htm

|

« 小泉首相 | トップページ | 個人情報の保護に関する法律案 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懸念が現実になるのか否か。:

« 小泉首相 | トップページ | 個人情報の保護に関する法律案 »