« 日本語で語り合いたいねフジモリ氏 | トップページ | 言葉を変えて言えば、アメリカが日本を革命。 »

2001年6月30日 (土)

レイプは偶然か?or合衆国の兵隊はデムパなのか?


嘉手納基地の空軍353番スペシャルオペレーショングループに属するテクニカル・サージャントが
女性を強姦したがまだ証拠が揃わず逮捕に至らず。
昨年の沖縄サミット前にも、未遂だったが家に上がりこんで女性に悪さをした米兵がいたし、
もちろん言語道断な12歳少女強姦事件もあった。

なめてんのか?

なめてるんだろうな。米兵は動物か? 俺が動物であるくらいには動物なんだろうな。
しかも訓練されていて健康で力持ちだよな。

さてしかし小泉氏が訪米しようというまさにその瞬間の出来事であり、これを偶然として
考えるのは頭がコソバユイ感じである。

そこまでバカか?
いや、態とバカを兵隊にして日本に派遣したっていうたぐいの陰謀か?
などとくだらぬ妄想を抱いていしまうね。

トロイの木馬?仕込み?

時限爆弾のように街をうろつく織原容疑者やら、宅間容疑者やら。

どうしようもなく、猜疑心がわいてくる。
でもその猜疑心を持つことそのものが、敗北なんだとも、自戒する。

「ちゅらさん」に出てくる沖縄料理屋「ゆがふ」は、
みるくゆがふ、つまり弥勒世果報の意味だ。
弥勒世果報を心に持つ沖縄の人々、少なくともぼくよりは豊かなものを祖先から受け継いで
生きている沖縄の人々。ともに歌い飲むとこれ以上ない友人である沖縄の人々。

合衆国の馬鹿兵隊、偶然でも、デムパでも、お前ら絶対許さないぞ。

|

« 日本語で語り合いたいねフジモリ氏 | トップページ | 言葉を変えて言えば、アメリカが日本を革命。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイプは偶然か?or合衆国の兵隊はデムパなのか?:

« 日本語で語り合いたいねフジモリ氏 | トップページ | 言葉を変えて言えば、アメリカが日本を革命。 »