« 小泉首相の頭の中でその時鳴っていたのは | トップページ | 予言ごっこが流行りまくりは頭の悪さの証明 »

2001年9月27日 (木)

ニューワールドオーダーを完成させる


そういう情熱がブッシュ大統領にあるのだろうか。
父ブッシュ大統領が湾岸戦争の折りに高らかに宣言したニューワールドオーダー。新世界秩序。ファイナンシャルタイムズでライオネル・バーバーも書いていた。うまくいけば父のはじめたことを完成させられるかも知れない、と。確かに、今回はロシアや中国、キューバ、スダーンといった国からアラブ諸国やパキスタンや何かまでアメリカの側だ。ブッシュはアメリカか、さもなくばテロ側か、と言った。えー、それって、そうなの?それしかないの?なんかパキシュタンちゃんがうえーんって泣いてるみたいできゃわいそうだったでしゅ、とある女性が言っていた。この人はとっても脳天気で全くノンポリである。何をバカなことを、と怒る人もいるだろう。ここに至って攻撃反対は平和ボケと言いたい人もいるだろう。でもそんなやからの方が平和ボケである。このままいけばニューワールドオーダーは、恐怖の支配そのもの。それはテロリズムが生みだすものとおおまるで相似形なのである。
ビル・トッテンさんのところにある、ポール・ケネディの文章を読んで下さい。
http://www.billtotten.com/japanese/ow1/00489.html
どちらに転んでも、恐怖の大王が支配するんじゃないの、という嫌な気分。
ある人が言っていた。米軍の基地を使用不能にする攻撃を日本が受けると言う可能性はあるんじゃないの。その通り。どうすればいいか?簡単なのだ。原発を攻撃すればいい。そうしたら基地も使えなくなるのである。小泉総理がああいう演説をしてもしなくても、日本はこの新世界秩序の中である種の役割をすでにして負わされている。基地を提供しているというのはそういうことなのである。
だんご三兄弟とは無関係の佐藤雅彦氏の指摘によれば、父ブッシュが湾岸危機の際1990年9月11日に「ニューワールドオーダーへ向かって」という演説を議会でしている。あーあ、なんか辛い日付けになっちゃってるなあ。ぼくの誕生日の三日後なのに。

|

« 小泉首相の頭の中でその時鳴っていたのは | トップページ | 予言ごっこが流行りまくりは頭の悪さの証明 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューワールドオーダーを完成させる:

« 小泉首相の頭の中でその時鳴っていたのは | トップページ | 予言ごっこが流行りまくりは頭の悪さの証明 »