« せめてきちんと生きている間は生きていこう | トップページ | ヤンキードゥ-ドゥルダンディーがやはり炸裂 »

2001年10月25日 (木)

与謝狸氏飯田氏拘束とりあえず誤報だったがやはり


他にも拘束されている人はいるわけで。日本人らしい人だけじゃなくね。
そして拘束する側にはそれだけの理由はある。偽パスポートや偽ヴィザやなんやらで不法入国なら拘束されて当たり前。報道だからというのが通用しない世界だって当然ある。それがわかっていての汚れ仕事、勇気一発頭が下がります。

飯田氏と与謝狸氏はどうやら無事らしい。
といってもそのニュースもまたどこまで信用できるかわからないなあ。
現場に行ったことがないとやっぱり事情が読めてこない。
足を運ぶのがどれだけ大事かっていちいち思い知ります。

成田空港で追記
飯田氏とは神浦さんも仲がよいそうです。それにしても気になるのはやはり炭疽菌。そして、イラクの影。
あるいはアメリカのイラクに対する意志。
http://www.kamiura.com/new.html

というわけでこれからNYCへ。競馬の取材に行ってきます。

|

« せめてきちんと生きている間は生きていこう | トップページ | ヤンキードゥ-ドゥルダンディーがやはり炸裂 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与謝狸氏飯田氏拘束とりあえず誤報だったがやはり:

« せめてきちんと生きている間は生きていこう | トップページ | ヤンキードゥ-ドゥルダンディーがやはり炸裂 »