« わかりやすい悪魔 | トップページ | 歴史を知る人知らぬ人 »

2001年10月 8日 (月)

戦争がはじまって


タイミングについて読み間違えたりしている「かの」ように見える論客のかたがたもいらっしゃいますが、それは「かの」ように見えるだけで皆さんそれほど誤爆はしてないように思います。

勝谷氏はパリにいて、ぼくとは全く違う方面の取材をしてらっしゃいます。ぼくは今日帰国便に乗りますが勝谷氏は明日かあさってまではパリにいらっしゃるようです。
http://www.diary.ne.jp/user/31174/

副島氏は開戦前にぼやきの更新をされましたが、これはまたまた必読。副島氏のことを好き嫌いで判断しちゃ、ダメですよ。必読です。
http://soejima.to/
有料でも必読。現在は無料で読めます。

富柏村氏の日記、さすがに氏は見るところが違う。香港の新聞『信報』を引いてらっしゃる。エティモロジーだ。
パンドラの匣を開いた者は悪魔のテロリストなのか正義の合州国なのか。マスコミがこの報道に沸き返る中『信報』は一面2/3ほどの記事のみにて実質的社説である『林止行専欄』にては下記の如き言葉の論証とは!敬服。アフガニスタンの「すたん」は国家家園或は草原地帯を示す土地の多義総称。中国は古来波斯(ペルシア)語にては「秦」を音するSin或はSiniと言われ亜刺比亜語にはSinj」
以下は氏のサイトにてお読みください。
http://server2040.virtualave.net/fookpaktsuen/diary/october2001.html

神浦氏はサイト更新どころではないようで(そうだろうなあ)、テレビなどの出演を日本にいる方はフォローしてください。サイトの方も最新情報の更新を待ちましょう。
http://www.kamiura.com/

ブッシュ政権意外な慎重さ、そこにおけるパウエルの知恵について指摘した原稿を書いたあとで、やはり戦争がはじまった報を受けたのだろうなということがわかるようになっている宮崎さんのページ。
http://www.zorro-me.com/2001-10/011005.html
「・・と、いうてたら夜中にアメリカがアフガン攻撃を開始しよったがな、こらまたねられんよになってもた。しかし、空爆だけでは勝てないことわかってやるんやから、次の一手がなにか、やろな、お互いに。」
氏のところはテカの与謝狸庵氏がパキスタンに偶々滞在して戦争ウォッチ中でもあります。

UAEの防衛大臣シェイク・モハメド・ビン・ラシッド・アル・マクトゥームは攻撃開始の前にはパリの競馬場で持ち馬の勝利を喜んでいました。
凱旋門賞です。はてさて、いくさの行方はどうなりますやら。

|

« わかりやすい悪魔 | トップページ | 歴史を知る人知らぬ人 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦争がはじまって:

« わかりやすい悪魔 | トップページ | 歴史を知る人知らぬ人 »