« 知恵ある動物が世界を滅ぼすのかもしれないし | トップページ | すでに次が用意されている戦争の時代 »

2001年11月25日 (日)

海外旅行、危険度2、危険度ゼロ


戦争が終わったらしいことに気が付いたのは、私の知り合いの旅行関連会社が得た情報。ケニアは危険度が高かったのがゼロに戻ったという。
逆にいえばテロ後、ケニアやフィリピンは危険度ゼロから上がってしまった。

何故だ?

なぜ、何故だ?と問うのかといえば、その間ずっと、アメリカ合衆国は危険度ゼロだったからだ。

ふざけるな。ここのところ一番危険で、実際被害者が出ているのはアメリカじゃないか。ケニアやフィリピンに何があったというのだ。

いや、ふざけてるのではないだろう。

これが現実なのだろう。この現実と、戦いながらでないと、旅行の話なんてできやしない。

日本の馬は競馬で強かった。だけれどそのために、日本の競馬世界はいろいろ言われることになるだろう。
言われたときにどうするか。どうなるか。

旅行会社はつぶれる。テロのせいか?
まさか。

日本はつぶれる。テロのせいか?
もちろん、違う。
目を見開け。
何かが起きる前に予感せよ。
嘘を見抜け。
うろうろするには、それだけの物見高さが必要だ。

競馬をせよ。博打をせよ。カンと戯れ、金に打倒され、欲に押しつぶされろ。

世界に出て行くということはなにか。
世界を受け入れるとは、なにか。

|

« 知恵ある動物が世界を滅ぼすのかもしれないし | トップページ | すでに次が用意されている戦争の時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外旅行、危険度2、危険度ゼロ:

« 知恵ある動物が世界を滅ぼすのかもしれないし | トップページ | すでに次が用意されている戦争の時代 »