« 日本の国債格付けイタリア以下ワッショイ | トップページ | ワールドカップって本当に開催できるのか不安です。 »

2001年12月 5日 (水)

そこでここで起きている、戦争について。


目的の為には、人の命のことは忘れてます。
私もそういう人間です。
だから、別に非難はしません。いつものような感想です。

うそばっかりついてますよね。
彼ら。
目的の為には手段を全然選んでません。

さて、世の中にある国の言葉があってその文法が通じる、それは既存の文化が支えてきた、過去の世界です。
文章には律法がありました。その流れにリズムに人は心を奪われ貯めました。
秩序を保ちました。

そういう世界がありました。でも、それは稀少すぎて、実はあまりにも珍しい世界だったのです。
ぼくたちはそのことを知らなかった。

今は秩序というものがあるとすれば、それを支えているのは軍事と恐怖です。そしてそれが人間という動物にとっては、本来的には健康的な当たり前のことだった。
ぼくもそれはそうだと思ってます。

そんなもんですよ、人間なんて動物。ただ、もしかしたら、これはぼくたち種族の最後の瞬間なのかもしれない、とも思います。
未来はもう無い。

そう思いたくなるほど、うそばっかりついてますよね。
みんな。
目的のためには手段を選ばない。
そんな話は深い深い過去に、誰かたちが囁いていた、真実なのかもしれません。そんなような世界だったんでしょうね、この宇宙は。

そして人はそういう動物なんでしょうかね。

世界は愚か者でできている?

いやいや。ははは。

誰かが愚か、だという人。
誰かを憎い、という人。
戦争はそういうものだ、という人。
みんなでできているんですよね。

そういうものだから、どうするかは、根っこから考えなくてはいけない。

しょせん、そういうもので小銭を稼いでいる(命なんて、戦争がなくたって誰でも賭けてますからね)
人間の自己満足。

安全なところで語る人間の自己満足と、どこが違うのかぼくにはわからないです。
戦争で小金をつくる人は勝手に作ればいい。命を無駄にすればいい。
いや、ぼくの命なんて、とうから無駄ですよ、もちろん。

目的の為には手段を選ばず。
勝手にすればいい。
あなた方は。

ぼくは嫌です。

|

« 日本の国債格付けイタリア以下ワッショイ | トップページ | ワールドカップって本当に開催できるのか不安です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこでここで起きている、戦争について。:

« 日本の国債格付けイタリア以下ワッショイ | トップページ | ワールドカップって本当に開催できるのか不安です。 »