« 中東のほんとうの危機 | トップページ | 岩井俊二「リリィ・シュシュ」in香港 »

2002年3月31日 (日)

クイーンマザーの冥福を祈ります。


クイーンマザーが亡くなった、というと留保なしに英国のエリザベス皇太后のことをあらわす。そう言う社会で生きている。
日本の競馬場でも半旗がかかげられる。米国の競馬雑誌の記事では世界の競馬界のクイーンマザーが亡くなった、という書き方である。
それがどういう意味か考えよう。
クイーンマザーは競馬がたいそう好きで、現在の世界の競馬の活況はそのことと無関係ではない。

ウィンザー家とはどういう家でイギリスとはどういう国なのだろう。
それとキリスト教との関係は。その他いろいろなものとの関係は、
国際企業との関係は。

|

« 中東のほんとうの危機 | トップページ | 岩井俊二「リリィ・シュシュ」in香港 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クイーンマザーの冥福を祈ります。:

« 中東のほんとうの危機 | トップページ | 岩井俊二「リリィ・シュシュ」in香港 »