« 人は邪悪なものでもある。 | トップページ | ニューヨーク2002の五月はじめ »

2002年5月 2日 (木)

フーリガン対策よりも日常の問題で


いろいろやることがあるだろうと思うが。
日本にたくさんの外国人がやってくるというのは、未曾有の事態ではないか。
大丈夫なのかね?と心配してしまう。

さてそれはそれとして、相変わらずビンラディンを見た!とかほざく情報が流れているが、わかったからきちんとそのへんとの決着つけて情報開示してよ、としか言いようが無い。

仕事で大失敗してしまった。慎重さと情報公開がどれだけ大事か、と肝に銘じる。データのバックアップと仕事の仲間との情報の交換が失敗を防ぐ基本中の基本だ。それなのに。我ながら自分のダメさ三流さに腹立たしく、どうしようもない絶望。でも絶望せずにきちんと失敗を学び前に進まないと。暫時でも精神が崩壊するとそれをリカバーするのにまた大きなエネルギーが必要となるし、二次三次の災害も生む。

がんばろう。

|

« 人は邪悪なものでもある。 | トップページ | ニューヨーク2002の五月はじめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24781/8311835

この記事へのトラックバック一覧です: フーリガン対策よりも日常の問題で:

« 人は邪悪なものでもある。 | トップページ | ニューヨーク2002の五月はじめ »