« 時間はもとには戻らない | トップページ | 戦争が日程にのぼろうとしているのだろうか »

2002年10月17日 (木)

これは大変なことになる


イラクか北朝鮮かと前に書いたような気がするが、北朝鮮の方が先という可能性まで出てきた。核開発を自ら認めたとは。そしてそのことを二週間発表しなかったアメリカが、いまのタイミングで発表した理由は。小泉首相訪朝からなにから、飛び回っているアーミテージたちのねらいとは。次々に恐ろしげなことが発表される。アメリカは二正面作戦を言い出した。バリの爆発、フィリピンの爆発、そして北朝鮮。アメリカが北朝鮮を完全に滅ぼすことはもちろん予定通りだが、それが早まりつつある。北朝鮮は唯々諾々と滅びてはいかないだろうし、これから私たちは本当に厳しい正念場を迎えることになる。自分の頭で考えること。自分の頭で考えなくなったら、それは独裁国家の国民たちと同じ悲劇を自ら招くことになる。

|

« 時間はもとには戻らない | トップページ | 戦争が日程にのぼろうとしているのだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは大変なことになる:

« 時間はもとには戻らない | トップページ | 戦争が日程にのぼろうとしているのだろうか »