« イラク戦争が遅れる場合は | トップページ | カルチュラル・クリエイティヴス »

2003年1月16日 (木)

プロの駆け引き


アメリカは北朝鮮とイラクに対してまあ「プロの駆け引き」をしているわけで、軟化したとかそういうことじゃもう全くないのは素人にでもわかりますが、やはりちゃんと専門家の意見を聞かないとね。毎日神浦さんのページを読みましょう。
http://www.kamiura.com/new.html
----引用

ブッシュ大統領の提案は明らかに謀略である。北朝鮮に対して、支援をエサに、アメリカに対する依存心を高める作戦である。独裁者がこれを受け入れれば、アメリカに依存する支配者のイメージができる。そんなことをすれば、神のように君臨するという北朝鮮国内のカリスマ性など吹き飛んでしまう。「これを北朝鮮は絶対に受理できない」、そんなことを100も承知で、アメリカが北朝鮮向けに出した「心理戦」の声明である。
 それを北朝鮮が謀略と非難しても、アメリカは痛くも痒くもない。まあ、北朝鮮はアメリカに足元を見られ、舐められているのだ。この上、強硬な姿勢を示しても、「もし援助が欲しいなら敵対行動をやめなさい。そうすれば、アメリカは話し合いで友好的に解決する用意がある」で片付けられる。アメリカが軍事力を使わない北朝鮮崩壊の方法とは、援助をエサに金正日のカリスマ性を打ち壊すことである。
----引用終わり----

|

« イラク戦争が遅れる場合は | トップページ | カルチュラル・クリエイティヴス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロの駆け引き:

« イラク戦争が遅れる場合は | トップページ | カルチュラル・クリエイティヴス »