« 開戦の日 | トップページ | 新世界秩序構築の戦争の只中で »

2003年3月21日 (金)

春に人は頭がおかしくなるのか


浮かれるくらいがちょうどいいのだがそうもいかない。
いろいろなところで諍いがおきている。

根本的に気が狂っている。
狂った人が戦争を起こす。
戦争は人を狂わせる。

しかし実は人はもともと狂った動物なのかもしれない。
狂っている、と思った指導者は、実はそれが天然なのかもしれない。
冷静に人殺しが進み、計画どおりに戦争が推移していく。

アメリカの勝利がきても、戦争は終わらない。対イラク戦争が終わるだけだ。
ここに踏み込む覚悟ができていなかった人間にとっては、耐えられない日々が続くのだろうか。

|

« 開戦の日 | トップページ | 新世界秩序構築の戦争の只中で »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春に人は頭がおかしくなるのか:

« 開戦の日 | トップページ | 新世界秩序構築の戦争の只中で »