« 中東の現実 | トップページ | 薄ぼんやりしたお台場 »

2004年2月24日 (火)

普通に面白いぞ山本一郎(切込隊長)の本

日曜の夜は妻、成澤大輔氏、日経BP社のI氏と新宿でタイ料理。絶対に出せないが出せば売れるだろう雑誌の話。出したいなあ。雨。昨日はさまざまな作業のあと書店で資料を買う。ついでに目に付いた切込隊長「美人投票入門」を買ってしまう。これが必読だったね。株式投資やる人は必ず読まなくちゃね。いや、現在生きている人はみんな読んだほうがいいかもしんない。四日で書いたからこういういい本になったんだろうね。基本中の基本が書いてあると思うんだけどこういうことをわかんないで大人やってる人が多すぎるんだよね。普通の基準がわかんなくなってるから、こういう普通に面白い為になる本を読むのって大切なんだよね。ということでみなさんお買いなさい。
それから某制作会社で会議。N氏と食事、「萌え」という焼き鳥屋だと聞いて一瞬身構えたが「燃」だった(^^;)。今日は朝から原稿書きなど。これから出かける。

|

« 中東の現実 | トップページ | 薄ぼんやりしたお台場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通に面白いぞ山本一郎(切込隊長)の本:

» 書評:「美人(ブス)投票入門」 [Richstyles!]
この本は下品に要約すると「薄暗い売春宿で売春婦を選ぶ時にどうすれば後悔しないか」と言うことであり、最低限「後悔」しなければ「いい思い」をする確率がそれだけ上がる。ある意味、「性病予防パンフレット」的な投資入門書。 ただ、ところどころに「素人が陥りやすい罠」 ちょくちょく遊びにきては、 ふむふむと勉強しております。 マメなUPを楽しみにしております。 [続きを読む]

受信: 2005年1月 3日 (月) 01時59分

« 中東の現実 | トップページ | 薄ぼんやりしたお台場 »