« 苦しい一日 | トップページ | トーフ親子、人質解放 »

2004年4月14日 (水)

相変わらず苦しい日

原稿を苦しむ。某治療をキャンセル。某氏へお願いしていたインタビューを事務所の方に断られる。体調がすぐれず年内休養だという。お大事にされたい。からだのことは本当に冗談ではない。また原稿を苦しむ。原稿を苦しみながらいろいろと手配をするのは当然苦しいが、この苦しいのがまた大事な栄養なのだった。夕方BS新番組の会議。

|

« 苦しい一日 | トップページ | トーフ親子、人質解放 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず苦しい日:

« 苦しい一日 | トップページ | トーフ親子、人質解放 »