« 自分を見つめることの辛さとそこから出て行くことの清清しさ | トップページ | 梅雨はどうしたの »

2004年6月26日 (土)

決定的に不足しているなにものか

040626-141132.jpgしかしプロ野球の件がウザい。ナベツネ今更いってよしという問題じゃないしな。要するに誰も野球なんか好きじゃない上に商売もこれ以上ないくらいド下手糞というナサケナイ話。馬鹿ばっかりでよくまあ偉そうにプロ野球機構だの日本国だの言ってられるよ。古田落合といったちゃんとした人がいるのに馬鹿が多すぎて変革に辿り付けない。金を握った馬鹿は頭使えない分というか脳味噌が存在しない分命懸けで力づくで守ろうとするからな。三菱自動車炎上だのキチガイ発砲事件だの韓国人スリ団大暴れだの折込済みの時限爆弾爆発しすぎ。ここまでやるのはやりすぎってもんだろ。もうちょっと脳味噌つかえよ。

|

« 自分を見つめることの辛さとそこから出て行くことの清清しさ | トップページ | 梅雨はどうしたの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決定的に不足しているなにものか:

« 自分を見つめることの辛さとそこから出て行くことの清清しさ | トップページ | 梅雨はどうしたの »