« 青山ブックセンター全店閉店 | トップページ | 昨日の日記 kokiaのミニライブ »

2004年7月17日 (土)

小泉首相・元人質今井くん 紙上対決?

040717-104729.jpg040717-101221.jpgファイナンシャルタイムズを見たら日本人が。

一人は小泉純一郎首相。man in the newsで取り上げられている。日本の消えつつある偶像と題され、かつてはアイドル視されていた首相は大衆の幻滅が強まる事態に直面している、などとデビッド・イビソン記者が書いています。
一人は今井紀明くん、人質だった彼です。ランチ・ウィズ・ザ・FTのコーナーでデビッド・ピリング記者とパレスホテルの和田倉で昼飯を食べてます。FTのサイトで全文読めますのでご参照を。メニューが高いのに目を見張った今井くんは一番安い弁当を選んだそうです。6000円くらいのみたいです。ピリング記者は今井くんはすっかり立ち直って、信頼のおけるオーラを発しているといっています。
日本に帰ってきてカメラのフラッシュが怖かった、とにかくあのフラッシュを浴びていると生きて行く気持ちが萎えていった、自己責任をとれといわれたときには、要するにイラクで死んで死体でもどってくればよかったと言われているような感じがした。
など語った今井くんはこんな豪華な食事をするのは生まれてはじめてだ、とスゴイを連発したようです。今井くんが社会問題に関心をもつようになったきっかけや、その後の勉強などについても語っています。
ピリング記者は今井くんに終始好意的です。
このタイミングで二人の記事が同じ日に載るってところがさすがFTというか。

|

« 青山ブックセンター全店閉店 | トップページ | 昨日の日記 kokiaのミニライブ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小泉首相・元人質今井くん 紙上対決?:

« 青山ブックセンター全店閉店 | トップページ | 昨日の日記 kokiaのミニライブ »