« この世はどんな種類の地獄かと思いながら幸せな顔をして笑っている | トップページ | 日本のその昔の姿の美しさに泣く »

2004年8月11日 (水)

平凡な、でもたくさんのショックとたくさんのヒントに満ち溢れた一日

040811-141046.jpg朝ソトコトへ。加藤みのるさん来ている。作業ののち、加藤さんと湯島のスタジオへ。いろいろ話す。次号のソトコトに添付されるCDに納めたAQUAをスタジオのオーディオシステムで聞き、感動。ただごとではない作品。ソトコトへひとり戻り作業続行。それからお台場で会議。その後打ち合わせ。

|

« この世はどんな種類の地獄かと思いながら幸せな顔をして笑っている | トップページ | 日本のその昔の姿の美しさに泣く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平凡な、でもたくさんのショックとたくさんのヒントに満ち溢れた一日:

« この世はどんな種類の地獄かと思いながら幸せな顔をして笑っている | トップページ | 日本のその昔の姿の美しさに泣く »