« 休日というかなんというか | トップページ | 氣功で元気になる、「引き受け氣功」の藤谷師凄いです。 »

2004年12月20日 (月)

「月刊わーずわーす」と「ワーズワースの庭で」

041220-174134.jpg天気も楽しくないし体調相変わらずややダメ、妻に背中を叩いてもらったり気功をやったりしてなんとか元気出す。そしてわーずわーす編集部。ちょっとずつ反応がくる。いい感じだといいんだけどな。やっぱりフジテレビの「ワーズワースの庭で」「ワーズワースの冒険」を見ていた人は気にしてくれているようだ。改めて書いておくとあの番組のブレーンをやっていたのが「月刊わーずわーす」のスーパーバイザーの小黒一三(ソトコト編集長)を中心としたチームだった。小黒が中心となって、毎回のテーマにあわせていろいろな雑誌の編集者や専門家たちを集めて、テレビのスタッフとともに毎週会議をやっていたのだった。文庫の「ワーズワースの庭で」を持っている人は巻末のスタッフリストに構成として小黒一三と月本の名前を見つけられるはず。そして文庫を作った将口君も扶桑社から移って今わーずわーすの編集部に居たりする。いろいろと楽しい思い出がある番組だ。実は一回だけ出たこともあったり。『冒険』の「ダービーは終わった」のときに長友啓典さん、小林薫さんと対話したのだった。汗顔の至りである。一回だけナレーションも書いた。勝新太郎に出ていただいた「芸能界放蕩者伝説」のとき。懐かしい。いくつか懸案事項が解決、いくつか懸案事項が発生。あっという間に時が流れる。もう9時すぎてから編集部をようやく出てさらしなの里で蕎麦。それから帰宅。

|

« 休日というかなんというか | トップページ | 氣功で元気になる、「引き受け氣功」の藤谷師凄いです。 »

コメント

「わーずわーす」買いました。当然最初に読んだのはツッコみどころ満載のツキモトさんの人体実験(^_^;)。15万はちょっと高いですがやってみたいですね。うちの妻は「えっ、ツキモトさんて健康になる気あったの?」と一言(^_^;)

投稿: さいとー | 2004年12月21日 (火) 11時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「月刊わーずわーす」と「ワーズワースの庭で」:

» 謎が解けた [覚え書き]
雑誌の「わーずわーす」と「ワーズワースの庭で」や 「ワーズワースの冒険」にはこんな関係があるらしい。 「ワーズワースの庭で」も「ワーズワースの冒険」も 単行本まで持っている私としては 雑誌を読むのがますます楽しみになる。 と言いつつ、まだ本屋に行けてな 「わーずわーす」買いました。当然最初に読んだのはツッコみどころ満載のツキモトさんの人体実験(^_^;)。15万はちょっと高いですがやってみたいですね。うちの妻は「えっ、ツキモトさんて健康になる気あったの?」と一言(^_^;) [続きを読む]

受信: 2004年12月21日 (火) 17時58分

« 休日というかなんというか | トップページ | 氣功で元気になる、「引き受け氣功」の藤谷師凄いです。 »