« 原稿を書き続けますから許してください | トップページ | 火山国に生きながらものをつくるということ »

2005年2月 5日 (土)

ここへきてみんながアメリカを捜し求めていると、ポール・サイモンは三十年以上前に歌う。もちろんそこには、ベトナムの経験がある。

050205-142757.jpgいろいろ作業してから午後お台場で会議。今日はぽかぽかした感じ。わーずわーす編集部に寄れば沼尻君が仕事中。作業後に妻と銀座で落ち合い竹葉亭で鯛茶漬け。アップルストアに寄って小物を買って帰宅。ポール・サイモンの才能を再認識中。この時期に「アメリカ」を聞き考えることいろいろあり。もちろんアート・ガーファンクルの映画出演も含めていろいろ考える。数十年してようやくわかることが多い。

|

« 原稿を書き続けますから許してください | トップページ | 火山国に生きながらものをつくるということ »

コメント

america と american tune じゃあ、随分違いますよね。
でも、ポール・サイモンはずっと偉いぞ!
すんません、酔っ払いで。

投稿: うえだ | 2005年2月 8日 (火) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここへきてみんながアメリカを捜し求めていると、ポール・サイモンは三十年以上前に歌う。もちろんそこには、ベトナムの経験がある。:

« 原稿を書き続けますから許してください | トップページ | 火山国に生きながらものをつくるということ »