« 北朝鮮ミサイル発射・読売系がニュースを流したやり方の意味って | トップページ | 日野賢二は最高 »

2005年5月 2日 (月)

五月に気鬱になるのにはおそらくきちんと理由があるのだろうな。

午後から出社。校正などを淡々と。写真が足りないことがわかり連休中だし手配をうまくつけないと先々困ることになるのであわててじたばた。いろいろとご連絡をいただき手配しようとすること多岐にわたるがなかなか繋がらずにじたばた。とにかく普段から仕事の段取りがよくないからこういうことにもなる。時間があるときにすませておけばいいことをなかなかやらないのが問題であるのは分かっているのだ。自省すれば落ち込むばかりでよろしくない。そんなことより仕事をたったと片付けること。夜は妻と銀座で台湾料理。客がぼくたちともう一組しかいない。最後まで。もう一組は女子二人連れで、狭い店なのですべての話が聞こえてしまう。二人とも仕事を持ち仕事を続けるつもりでいる。そしてできればいいパートナーを見つけたいと思っている。見つかりかけているかもしれない。その品定めなどを二人でしているのだがいやー面白い。そのまま小津安二郎の映画になりそうな会話でした。いろいろとしっかりした価値観を持って品定めするんだけど最後に必ず、でイケメンなの? かっこいいの? と確認するのがいいテンポをかもし出してました。

|

« 北朝鮮ミサイル発射・読売系がニュースを流したやり方の意味って | トップページ | 日野賢二は最高 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五月に気鬱になるのにはおそらくきちんと理由があるのだろうな。:

« 北朝鮮ミサイル発射・読売系がニュースを流したやり方の意味って | トップページ | 日野賢二は最高 »