« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月31日 (日)

子供のころの夏休みを思い出す

050731-125318.jpgソトコト編集部で打ち合わせがあるので築地へ。何か騒々しいなと思いつつ横丁を曲がったら編集部の入っている雑居ビルの目の前に子供たちと親御さんたちがたくさん。ビニールプールが出ていたりして、町内会の夏の催しだ。この辺は団地みたいなものもあって結構人が住んでいるのだ。毎日曜やってるのかと思ったら今日だけらしい。こういうのはいかにも町という感じがしていいものである。上田君、渡辺タクロー君、桑原君で取材の打ち合わせ。プラス、トラブルになった事項について反省と対策の話し合い。トラブルというかこっちが一方的に手落ちだったのですが。話しが一段落したので第二編集室へ移動、ちよだ鮨で600円の鮨を買って食べる。夕方某所で栗本慎一郎先生と打ち合わせ。新著「シリウスの都 飛鳥」に関連した取材について。非常に面白い話。また、その他某人物についての興味深い話などを伺う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月30日 (土)

完全オフ日

今日は完全オフ。珍しい。ジムで1時間ウォーキング。それから紅虎餃子房で妻と食事。ユニクロで買い物。Mサイズのシャツを試しに買ったら問題なく着られた。いやちゃんと痩せたらSサイズなんだけどね、ぼくの身長や肩幅は。夜はソトコト LOHAS KITCHEN & BAR古田靖さんがプロデュースしてくださっているDJを楽しむ。古田さんもいらしたのでご挨拶。明日もDJの方々が来てくださいます。7時ごろから閉店の10時まで。グラス500からのワイン、安くて健康的でおいしいおつまみなど揃ってますので、お暇な方は是非寄ってみてください。東京駅直結・丸ビル地下一階です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金)

国立能楽堂の中庭

050729-185234.jpg050729-195853.jpg萬斎さんが「皆様の血税を使って素晴らしい能楽堂となっています」というようなことを解説のときに言っておられたが、実際立派。おいでの際は休憩時間に中庭に出られることをお勧め。スモーキングゾーンになっちゃってるので喫煙なさらない方はちょっと残念かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狂言見物

050729-164826.jpg昼過ぎストロングスでトレーニング。今日は12分間ジョギング。少し風邪気味でなければ15分はできた感じ。トドプレス第二編集室へ行き仕事。夕方、編集部小針さん佐山さんとともに国立能楽堂、狂言の会。野村万作さんが「三本の柱」の果報者、野村萬斎さんが「首引」の親鬼。佐山さんがよく笑うのがとてもよかった。狂言は楽しい。終了後水道橋で妻と焼肉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

暑さの夏は地震が怖いよ

050728-165610.jpg暑い日が続いていい感じだがあまり暑いと地震が怖いのだな。午後トドプレス第二編集室でソトコト指出くんと打ち合わせ。あるトラブルについて今後の体制のとり方についての報告など受ける。みんなでしっかりやりましょうね。私も気をつけます。それから9月発売号に掲載予定の坂本龍一さんのツアーに関する記事の構成案、だいたいまとまる。あと10月発売号に関するアイデアを少し話し合う。夕方ラクーアでトレーニングのあと妻と待ち合わす。地震があって携帯がつながらない。ラクーアの上のほうにある和食屋で食事、ジェットコースターが通るたびにグラグラ。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ますますグリーン・エネルギーが要求される

FTなどによると

合衆国、京都議定書を横目にいくつかのアジアの国と談合の動き やはり批准してないオーストラリアの関係者が示唆 京都議定書とは別の枠で個別にあるいはいくつかの国が組んで温暖化ガスとの戦いをやるってなことを言ってるみたいだな。

そしていずれにしてもインド、中国という超成長中の経済が温暖化対策のこれからの鍵になるのは確か。そしてそんな国は火力、原子力に頼らない新エネルギーに今後シフトしていく、ことになるのかどうかね。

↑これは、要するに議定書を批准していない米豪が中心になって議定書を補完する枠組みを作るって言う話なんだな。米豪日韓中印とかっていう。で、中印の温暖化対策に具体的に影響を与えるという。具体的な動きとして何が出てくるか注目しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

台風一過

050727-135603.jpg050727-142440.jpgものすごく暑い。でも気持ちいい。しかしある件が発覚。自分もしっかりしていないので自省も含めてだが、きちんとやることをやらないとみんなが不幸になる。トドプレス第二編集室で仕事。夕方妻と待ち合わせてスニーカーを買い、「MOMINOKIHOUSE」でご飯。いろいろ気がかりだが元気出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

ZEPP

050726-204439.jpg台風の被害はそれほどのことがなさそうでありがたい。それでも時折強まる雨の中編集部に行き作業を少ししてからお台場会議。ZEPPまで歩いていってちょっと作業の後青山でトレーニング。なんと10分間ジョギング。10分も走ったのはおそらく高校生のとき以来だ。それほどにも運動しない人間だったのがよくぞここまで。ZEPPに戻り坂本龍一さんのライブ。青山学院大学の「もう牛を食べても大丈夫か」福岡先生、TBSの熊谷さん、監督の堀田さん、JWAVEの斉藤さん、松尾さん、みなさんいらっしゃりご挨拶。ペーパーアート作家の長尾さんは坂本さんにペーパーペットを気に入ってもらったらしくとても上機嫌。坂本さんのブログがとても楽しい。撤収後、ソトコトの上田君、東君、桑原君、大石さん、長尾さんで築地の店で夕ご飯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

新しいものの考え方と行動だけが世界を変える

原稿書き。午後はお台場のZEPP。いろいろな人にインタビュー。とにかく石橋直樹さんが面白かった。グリーン電力証書つきTシャツ。このサイトを参照。とにかく、ITだなんだといって意味のあるアイデアでビジネスを作り出してきた人間をぼくは1人も知らなかったのだけれど、彼にはその可能性を強く感じたりした。この間からとにかく捨てたモンじゃないぞ、とおもえる人にやたら会う。ライブ2日目、いろいろな方がいらっしゃる。VieVieさん、大貫妙子さんにお久しぶりにご挨拶。竹村真一先生にもご挨拶。終了後家の近所の春日まで行きソトコト上田君、小針さんと夕ご飯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらし

050726-144335.jpgニュースで知る。杉浦日向子ちゃんが先週亡くなったそうだ。あまりにも悲しくて言葉も無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

坂本龍一さんツアー開始

050724-212555.jpg午前中、巣鴨の実家へ行き食事会。原稿や仕事があり途中退席。自宅で原稿。今日から坂本龍一さんの日本のバンドツアーとしては十年ぶりというジャパン・ツアーがはじまる。ソトコト編集部としてLOHAS関係の展示を担当、上田営業部長を中心にお手伝いをしている。ぼくはパンフレットにいくつかの用語解説の原稿を書かせていただいた。取材ということでお台場ZEPP東京へ行く。素晴らしいライブだった。グリーン電力を全面的に導入したZEPP、リハーサルもグリーン電力証書を買って行った。時代は確実に変わってきている。終了後、会場片付けのあとソトコト上田くん、大石さん、アーティストの長尾さんと築地で夕ご飯を食べ帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

地震後の空

050723-174822.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原稿がなかなかできない、もちろんそれとは無関係に地震が来る

原稿が終わらない。そう長い原稿じゃないのだけれどどうしても時間がかかってしまう。ソトコト編集部へ行き指出くんと打ち合わせ。それからトドプレス第二編集室で原稿。終わらない。お台場へ行き会議。第二編集室へ戻り原稿。苦しんでいるととんでもない地震が。震度4というが、本当か。足立区では震度5強の場所もあったらしい。恐ろしい。しかし原稿は書かねばならぬ。そういえば中越の地震のときもこの編集部に居た。あのときも土曜日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

中年からの努力でもだいぶ老化は改善されることを実感。

050722-220430.jpg小説を読むこともあります。さて今日はグッドスリープクリニックで、CPAP治療をはじめて半年ほどたったこともあり動脈硬化などの検査。おおずいぶん良化している。動脈はまだ「かため」だけど、以前の「ほとんど60台」状態とくらべれば雲泥の差です。この調子でいけばだいぶ夢の120歳クラブに近づけるぞ。いろいろなことをしてきた甲斐があるというもの。そのうちまとめてご報告します。トドプレス第二編集室でがたがた仕事。マグレブからにむらじゅんこさんが帰国。元気なようで何より。また面白い話が聞けそうだ。原稿書き終わらないが時間切れで都内某所で阿部カメラマンと待ち合わせ、某スタジオでリハーサル中の坂本龍一さんの取材へ。いよいよ日曜からはじまる、久々の日本ツアー。いやあいい感じの選曲になりそうでしたよ。サイバーエージェント藤田社長の離婚、今日時間があれば行こうと思っていたT&Gのギャラリーのパーティは仕事で残念ながら欠席しましたが、このタイミングの発表だからいろいろ話題になってたのだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

新しいことをできるかどうかは結局人間関係を作れるかどうかなのだ

050721-201830.jpg午前中お台場会議。午後原宿グリーンバード事務所でハセベケンさんに取材。素晴らしかったAPバンクフェスについて。忙しいハセベさんと別れパタゴニアでキャップを買い原宿もみの木で自然食セットのランチ。ニューバランスで踵部分を踏んで履ける旅行なんかにもっていくのにも便利なシューズを買い麻布十番のデジタルビイム、住さんと打ち合わせだったのだが居合わせた某社の方に紹介していただく。その後住さんといろいろと雑談を含め面白い話をする。落ち込んでいないでがんがん仕事しないと。ジム近くで妻と待ち合わせ、ちょっとウォーキングの後カレーを食べ猫がものかげに居るのを見ながら帰宅。ロンドンのチューブとバスでまた爆発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

プロでなくてはやっていけない

050720-175342.jpg明らかに体が疲れている。まあ当たり前か。仕事上気がかりなことも多数ありいやな感じだが自分が悪いので仕方が無い。いろいろな意味で。人に迷惑をかけるわけにはいかないのだが、自分が生きているというだけで何らかの影響を他者には与えているのが現実だ。心しなくてはいけない。午後トドプレス第二編集部。大人数会議をやっていていつにもなくものものしい。夕方お台場で会議、終了後ストロングスでトレーニング。即座に疲れと調子の悪さを見て取った中村さんが軽めのメニューにしてくれる。これがほどよい。というかほどよくきつい(^^;)。本当にプロとはこういう人のことを言う。この業界もどんどんプロとそうじゃない人々の差が激しくなっていくのだろう、当たり前なのだが。もちろんぼくの身をおく業界も同様である。テクノロジーの進化が覆い隠していたその辺の差異がどんどんあからさまになっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

歌舞伎という芸能の底力

050719-105643.jpgこういう仕事をしていてよかったなあと思うのは毎日のように取材に飛び回ったりさせてもらっているときです。昨日の夜帰宅して、今朝には大阪に。松竹座に出演中の中村芝翫丈中村橋之助丈親子へインタビュー。いいお話を伺えました。しかし歌舞伎という芸能の持っている底力のすごさを感じますね、このあいだ十二夜を見てから江戸時代の丸本歌舞伎の話なんかを聞いたりすると。カメラマンの安河内さんにお好み焼き屋さんに案内してもらって美味しいお昼ご飯も食べられました。日帰りで帰京は残念でしたが(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

三日目。AP bank fesは今後も必ず続くでしょう。

050718-125747.jpg050718-145918.jpg最高潮に熱かったですが、実にいいイベントでしたよ。三日目は浜田省吾さんやスキマスイッチといった面々が登場。もちろんミスターチルドレン。幸福な三日間。でも来年以降も続いていくことが何よりも大事です。日焼けして痛かったけど、いやあこんなに楽しいイベントはそうそうありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

APバンクフェス二日目、最高です。

050717-115523.jpg小林武史さんをはじめとしたスタッフの皆さんがどれだけの準備をしてきたかを多少は知っている身としては感動も更なる感じです。三日出演される一青窈さん、Salyuさんはもちろんですが今日は個人的に大好きな中島美嘉さんがとても楽しみでした。そしてその素晴らしい歌にノックアウトされました。ポルノグラフィティもスガシカオさんもヒット曲をたっぷり聞かせてくれました。また、シークレットゲストの佐野元春さんにびっくり。幸福でしたよ。終演後にハセベケンさんたちと一緒に打ち上げにも参加させていただきました。小林さんの今後へむけてのお話にもまた感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

APバンクフェス05 いい感じではじまりました。

050716-100642.jpg非常にいい天気。掛川に行きAPバンクフェス。ソトコトに連載してくださっているハセベケンさん、大橋マキさんがトークショウに出演ということもあり、三日間取材に。グリーンバード、ア・シード・ジャパンとともにひとつのブースをお貸しいただきシブヤミライ手帖、アロマの惑星を皆さんにご紹介。しかしこのテーマのイベントがこの規模で、この出演で。もう泣きそうになりましたよ感動して。夜、ホテルで倒れるように寝てから夜半近く目覚め、駅前の居酒屋で茹でた蛸とイカ墨スパゲティ、きのこのソテー。おいしい。掛川は実はなかなか食べ物の美味しい街なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

菊之助丈と蜷川幸雄の「十二夜」

050715-160339.jpg突然真夏だがまあ七月も半ばだ。FT一面に中国が米国が台湾海峡に介入してきたら核兵器使用も辞さずという記事。在外経験のあるタカ派武官の政治的なコメント。昼過ぎストロングスでトレーニング、いろいろとレベルが上がってきてきついことはきついがとても気持ちがいい。可能性に挑戦して着実に進歩していることが嬉しい。丁寧で無理の無いパーソナル・トレーニングのおかげである。トドプレス第二編集室へ行き作業。それから妻と待ち合わせて久しぶりに歌舞伎座。蜷川十二夜。評判の鏡を使った舞台装置非常に効果的。芝居がシェイクスピアを翻案して基本を変えていないのがよく、歌舞伎になっているところはそれとして楽しめ、シェークスピアまんまのところもそれとして楽しめ、全体通しても楽しめる。いくつか問題はあるが夏の世のお楽しみとしては上々吉でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

シャトル打ち上げ延期、振り回されながら先を見据える訓練

スペースシャトルの打ち上げ直前の延期、プレスは大騒ぎだったらしい。それよりもクルーの気持ちいかばかりか。大事故で数年遅れ、5月に一度延期、二度延期。そして直前。もちろん安全のためだ、しかしクルーの精神状態はどうなんだろう。現地時間の日曜の午後にも、という話が伝わってきているが。運命に振り回されているクルー、プレス、でも振り回されるのが人生。競馬の取材をさせてもらったおかげで、人間の思惑なんてもののもろさをずいぶん学んだ。リスクを背負って取材に行くフリーにとっては、翻弄されることも栄養、貴重な経験。KSCまで行けた大橋マキさんがうらやましい。お台場で会議後トドプレス第二編集室。昼飯はさらしなの里でかしわ南蛮。夕方女王ラーメンで葱味噌ラーメン、いったん帰宅してからジムで80分ウォークなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペースシャトル打ち上げ延期

なんとこの寸前になり燃料タンクの問題から今日の打ち上げは中止、延期となったようです。うーーん、残念だ。とりあえず、いつ再打ち上げの予定になるかはまだわからないようです。
→日本時間の7月17日以降に延びるようです。
9月になる説もまだあるようですがNASA的には背水の上の背水の陣になってしまいますね。でもクルーの安全が保障されること自体が宇宙計画の核心ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年7月13日 (水)

テディベア、そしていよいよスペースシャトルの打ち上げだ

050713-182308.jpg午前中トドプレス第二編集室、作業の後ソトコト大石さんと新高輪プリンスで日本におけるドイツ年のCXのイベント、シュタイフ社のテディ・ベアの記者発表。ソトコトが協力申し上げて村冶佳織さんのベアができました。ヤフー・オークションでオークションします。面白い記者発表、プリンセス天功さんさすがのプロぶり。ソトコトに戻り上田君、桑原君、東君と打ち合わせ、第二編集部に戻り作業。お台場へ行き会議、第二編集部に戻り作業、そしてラクーアのジムでトレーニング。妻と待ち合わせてカレーを食べ帰宅。いよいよスペースシャトル打ち上げ。大橋マキさんは現地に行っている。ブログを見るととってもライブなレポート、いい感じの取材をしているようでいいなあ。CNNで野口さんJAXAの旗、無事の成功を祈ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月12日 (火)

非常に面白い度外れた役者とお会いする

050712-121048.jpg午前中病院で検査など。昼食には山菜蕎麦。数値はさすがに肝臓とか正常。ただ血糖値やらはまだまだ高い。より一層の全体的な健康を促進させるべし。トドプレス第二編集室で仕事。夕方はストロングス。その後高円寺、日本テレビの将口さんにある役者の方に引き合わせていただく。非常に面白い。何かかたちになることを祈念。生ビールを少し飲むが過ごさずにすむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

FT

今日は新聞休刊日なので、FTしか来ない。休刊日なのに日経の配達所はご苦労様です。

一面の見出しを見てみるとNKoreaの六カ国協議開催受諾がトップ、ライスと胡錦涛のツーショット写真。ブレア首相、爆弾事件につき反対政党のリーダーとの対話にのぞむ、警察が目をそらしていたのではないか、という批判に対し、ということかな。それとヨーロッパの関係者は4大会計監査会社の一つKPMGへの米国からの起訴の可能性について憂慮の声を上げてるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

反省と掃除の日

050710-234522.jpg野暮用に忙殺されながら反省を深めるだけの一日。せめても前向きにということで部屋の整理と掃除を少しでもやっておく。水道橋の自室は仕事場でもあるので書物などにうずもれている。飲酒と泥酔に時間をとられていたために整理が全くなされずいくつもの堆い山になっていた書籍と資料書類等をだいぶ切り崩すことができた。何によって仕事が滞り心が滞っていたのかがだいぶ明らかになってくる。さび付いた心、さび付いた体、体のサイドからはじめた建て直し策は少しずつだが確実に進んでいる。そのうちまとめます。夕飯はラクーアまで歩いてカレー。数種のカレーを混ぜて食べるという当たり前の食べ方をスリランカに行くまであまりしていなかったことが我ながら不思議でならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

仕事がうまくいかないには理由があるはず、理不尽などと言っている暇があったらしっかりと評価しなおすこと

昨日帰宅後、宇宙戦争に興奮したというわけでもないがいろいろと考え事したりして寝るのがすっかり遅くなり昼頃までなんとなく転寝半分。昼すぎ妻と近所で餃子やサラダやなんやらの食事。いろいろ野暮用など。仕事で理不尽な気がする案件があり、ちょっと根本的に考えて見なくてはいけないと思う。どうも自分としてしっかりと判断できていず方針も定まらず情けない仕事ぶりになってしまっていることを痛感する。来週はしっかりとした評価しなおしと取り組み直しを絶対のテーマとしなくてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

『宇宙戦争』というテロ戦争時代のスタンダード

050708-233937.jpgトドプレス第二編集部で仕事など。夕方某所でソトコト編集長と栗本慎一郎先生と打ち合わせ。お久しぶりの栗本先生だが大変お元気。次なる展開となる企画についていろいろ伺って実に面白かった。こんな時代に生きるみなさんには先生の「パンツを脱いだサル」を是非読んでほしい。虚心坦懐に。
夜は妻と「宇宙戦争」を見る。これはスピルバーグ堂々の作品で素晴らしかった。911テロ後の世界のホラー、テラーはこのように描くという一つの古典となる作品。何の救いもないプロットをそのまんま描いて容赦ない。子供にはトラウマになるだろうな。というかぼくも相当やれれました。地下鉄JRを乗り継いで帰宅、サリン事件、911、マドリー、ロンドン、私たちの作った世界が今得た古典的世界は、そんな程度に地獄のような世界、とクールに提示したスピルバーグ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

ロンドンでばくはつ

050707-203930.jpgいろいろな原稿や企画書を書くために夕方頃まで家から出られず。夕方、ジムで1時間ほど歩いたり。後楽園駅ビルの丸善で「20世紀少年」の新刊を買ってスタバで読みながらロンドンのテロの続報をメールなどで見る。冷静なスコットランドヤードの対応が目立つ。世界の首都でのテロ、NYCの911とまたまるっきり違う印象。つぎはどこでばくはつするだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

APバンクフェス、GREAT過ぎる全出演者発表!

来週開催されるapbank fes'05の全出演者がついに発表されました。今日までオフレコだったので、むずむずしてたんだけど。
APバンクから見てください。
なにしろあなた、すでに発表になっていたBANK BAND、Mr. children以外に井上陽水さん、浜田省吾さん、GAKU MCさん、一青窈さん、Salyuさん、スキマスイッチさん、スガシカオさん、中島美嘉さん、every little thingさん、Charaさん、トータス松本さん、ポルノグラフィティさんという顔ぶれですよ。
楽しみですよ本当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

それなりに忙しかった日

午前中某案件で官庁街。はじめての場所に戸惑い、しかも遅刻。大過なかったが猛省。いろいろと打ち合わせ、某所にある無料のスペース、こんな場所知らなかった。場所がら、ホームレスの人とかもっといそうなのに皆無。何らかの管理が行われているのか、ちょっとわからず。時間のかかる案件であることを確認してからいくつかの別件を処理の後とろろ蕎麦を食べて築地に移動、トドプレス第二編集部で作業してからソトコト編集部へ。某テレビプロダクションの人と編集長と打ち合わせ。プロダクションの人は初対面だけれど面白い方であった。終了後丸の内でJAXAの記者説明会、大橋マキさんと。私はアメリカ現地には結局行けないのでとても残念だが、ミッションの無事な成功を祈りつつ東京でできる取材をいたします。大橋さんと別れソトコトバーによると編集長ほかいろいろなソトコトスタッフが。編集長、昼間会った方とは別のテレビプロダクションン方、税理士のM先生と丸ビル内で食事、その後神楽坂F。というわけで酒を飲まずともどこまでもおつきあい申し上げられるので、皆様気になさらず酒席にもお誘いくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

映画「電車男」は普通に傑作

050705-232524.jpg午後第二編集室。仕事の後お台場で会議。編集室に舞い戻って仕事の続き。それからストロングスでトレーニング、みっちり。毎回これくらいやらないといけないな。終了後六本木で妻と待ち合わせ、MOTIでフィッシュティカ、サグマトンとアルゴビ、ナンとライスという夕食。しかし飲まなくなって見ると酒なしの食事は決して寂しいものじゃない、というかむしろ味がよくわかるし記憶が飛ばない(^^;)からいいものだと当たり前のことに気がついたりしている今日この頃。そしてバージン東宝シネマズへ行き「電車男」をようやく見る。面白いのはすでに本田透さんなどの感想から確信していたが予想以上。東京、そして日本を誠実に捉えるとこうなるという今後のお手本的映画。映画ではできるがテレビ地上波ではできないことをいろいろやっていて、その辺も面白い。キャスティングのテレビ地上波的センスとその意味での豪華さにも、理由と効果があっていい感じ。エルメスとの最初のデートの部分にグリーンバードの旗がしっかり映りこんでたのが何か嬉しかったよ。地下鉄で帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーザリオ、相撲

貴親方勝氏問題については今日の勝谷さんの意見が唯一参考になる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月 4日 (月)

ストレスをしっかりと感じるだけの体調を維持すること

雨の日もいいものだ。
午後からトドプレス第二編集室。いろいろと熟慮の末やめなくてはいけない取材旅行などもあり、やや疲れる。普段なれないタイプの対応をしなくてはいけない局面などもありちょっと緊張したり。こういうときに人は酒を飲みたくなるのだろうがこの手のストレスに酒で簡単に対応してしまうことの無意味さを感じる。どんなストレスでもそれはある意味感じつくしておくべきものなのではないか。いやあまり感じつくし過ぎると心身がやられてしまうのも確かだが。アルコールはまた別のストレスを数倍生んでしまう事実が過去を思い出せばいくらでもあった。夕方さらしなの里でもりそばお大盛。帰宅してからエボダイの開きなどで改めて食事。そしてビデオの整理など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

もう長嶋さんからは卒業しているドームの雰囲気と思ったのはぼくだけ? そして都議選の結果…

050703-170850.jpg050703-182219.jpgいや私自身は現役時代の長嶋三塁手のホームランを後楽園球場で見ていたりする大ファンなので心騒いでドームに急に行っちゃったんだけどね。
午前中、部屋を片付けたり。午後になり妻と出て都議選の投票。自民と公明にだけは当選してほしくなかったので両者と無関係な候補に。結果自民と無所属の現職(いずれも公明推薦あるいは支持)は落選。まあ良かったというか。でも共産党と民主党を支持しているわけではないので。それでも選挙は一定有効であり、行くことは大事だ。妻とムーミンカフェで休みつつマークシートにマーク、馬券をお願いしてから一人ジムへ。一時間ほどトレーニング。出て東京ドーム前を通るとEZ!TV田中アナ@仕事中を見かけたりするうちどうにも心騒いで立見席券買って妻を呼び出して久々の野球見物。長嶋さんの姿とその見事にスタイリッシュな振る舞いに感動。しかし、若いファンたちは「テレビでおなじみの素敵に明るいタレント長嶋さん」の元気な姿を普通に心優しい人間として喜んでいるだけで、野球の未来に何か関係あるような感動をしているわけではなかったように感じた。いや、長嶋万歳と大声で連呼していた中高年の酔客を含めその手のポジティヴなベクトルの方はほとんどいなかったように思う。
都議選の結果、公明党は全員当選のようだ。投票率が低いとそういうことになる。民主党は勝利を喜ぶ前に投票率の低下に責任を感じるべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

体を動かすということ、人生の何かを変えるということ

050702-182446.jpg050702-223635.jpg午前中いろいろと気持ち休まらない中自宅で仕事。午後お台場で会議。終了後臨海線で大崎、山手線に乗り継いで原宿。妻と待ち合わせて少し散歩。買い物などしてから帰宅。まだ歩き足りない感じがして、家の近くをまた散歩。牛の二頭分丸焼大会の横断幕発見。ヴェローチェで一休み。体を動かすことについていろいろ考えている。古武道の甲野善紀さんについての本など読んだりしている。肯定的な力が体内に充実してくるためのプロセスをいま踏んでいるところだと自分では理解している。体の使い方を覚えなおしているところだと。それほどに今までの運動不足酒漬けの習慣はぼくの肉体と精神を本質的に支配していたことに改めて気がついている。一ヶ月や二ヶ月でさっと変われるわけがないのは、当たり前だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

いろいろと仕込みの季節 そしてスペースシャトル打ち上げ日決定

050701-132620.jpgなぜだか眠れず。少しだけ仮眠してから第二編集室へ。書類を準備してからソトコト編集部。某局K氏来て編集長と打ち合わせ。K氏と魚惣で昼ごはん。まぐろ漬け丼。美味しい。K氏と別れ第二編集室。いろいろ仕事してからまたソトコト編集部へ。別の某局H氏来て編集長といろいろお話。ご足労ありがとうございます。サシデくん、渡辺タクローくんと打ち合わせ。APバンクフェスの取材をどんな感じでやるか、というような話。スペースシャトル打ち上げ取材についても話。正式に13日の打ち上げが決まり、いろいろ決めなくてはならず大変。夜はストロングス、明らかに睡眠不足や疲れで体動かず。いつもより軽めのトレーニング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »