« 三日目。AP bank fesは今後も必ず続くでしょう。 | トップページ | プロでなくてはやっていけない »

2005年7月19日 (火)

歌舞伎という芸能の底力

050719-105643.jpgこういう仕事をしていてよかったなあと思うのは毎日のように取材に飛び回ったりさせてもらっているときです。昨日の夜帰宅して、今朝には大阪に。松竹座に出演中の中村芝翫丈中村橋之助丈親子へインタビュー。いいお話を伺えました。しかし歌舞伎という芸能の持っている底力のすごさを感じますね、このあいだ十二夜を見てから江戸時代の丸本歌舞伎の話なんかを聞いたりすると。カメラマンの安河内さんにお好み焼き屋さんに案内してもらって美味しいお昼ご飯も食べられました。日帰りで帰京は残念でしたが(^^;)。

|

« 三日目。AP bank fesは今後も必ず続くでしょう。 | トップページ | プロでなくてはやっていけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎という芸能の底力:

« 三日目。AP bank fesは今後も必ず続くでしょう。 | トップページ | プロでなくてはやっていけない »