« 新しいことをできるかどうかは結局人間関係を作れるかどうかなのだ | トップページ | 原稿がなかなかできない、もちろんそれとは無関係に地震が来る »

2005年7月22日 (金)

中年からの努力でもだいぶ老化は改善されることを実感。

050722-220430.jpg小説を読むこともあります。さて今日はグッドスリープクリニックで、CPAP治療をはじめて半年ほどたったこともあり動脈硬化などの検査。おおずいぶん良化している。動脈はまだ「かため」だけど、以前の「ほとんど60台」状態とくらべれば雲泥の差です。この調子でいけばだいぶ夢の120歳クラブに近づけるぞ。いろいろなことをしてきた甲斐があるというもの。そのうちまとめてご報告します。トドプレス第二編集室でがたがた仕事。マグレブからにむらじゅんこさんが帰国。元気なようで何より。また面白い話が聞けそうだ。原稿書き終わらないが時間切れで都内某所で阿部カメラマンと待ち合わせ、某スタジオでリハーサル中の坂本龍一さんの取材へ。いよいよ日曜からはじまる、久々の日本ツアー。いやあいい感じの選曲になりそうでしたよ。サイバーエージェント藤田社長の離婚、今日時間があれば行こうと思っていたT&Gのギャラリーのパーティは仕事で残念ながら欠席しましたが、このタイミングの発表だからいろいろ話題になってたのだろうなあ。

|

« 新しいことをできるかどうかは結局人間関係を作れるかどうかなのだ | トップページ | 原稿がなかなかできない、もちろんそれとは無関係に地震が来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中年からの努力でもだいぶ老化は改善されることを実感。:

« 新しいことをできるかどうかは結局人間関係を作れるかどうかなのだ | トップページ | 原稿がなかなかできない、もちろんそれとは無関係に地震が来る »