« スペースシャトル打ち上げ延期 | トップページ | 菊之助丈と蜷川幸雄の「十二夜」 »

2005年7月14日 (木)

シャトル打ち上げ延期、振り回されながら先を見据える訓練

スペースシャトルの打ち上げ直前の延期、プレスは大騒ぎだったらしい。それよりもクルーの気持ちいかばかりか。大事故で数年遅れ、5月に一度延期、二度延期。そして直前。もちろん安全のためだ、しかしクルーの精神状態はどうなんだろう。現地時間の日曜の午後にも、という話が伝わってきているが。運命に振り回されているクルー、プレス、でも振り回されるのが人生。競馬の取材をさせてもらったおかげで、人間の思惑なんてもののもろさをずいぶん学んだ。リスクを背負って取材に行くフリーにとっては、翻弄されることも栄養、貴重な経験。KSCまで行けた大橋マキさんがうらやましい。お台場で会議後トドプレス第二編集室。昼飯はさらしなの里でかしわ南蛮。夕方女王ラーメンで葱味噌ラーメン、いったん帰宅してからジムで80分ウォークなど。

|

« スペースシャトル打ち上げ延期 | トップページ | 菊之助丈と蜷川幸雄の「十二夜」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャトル打ち上げ延期、振り回されながら先を見据える訓練:

« スペースシャトル打ち上げ延期 | トップページ | 菊之助丈と蜷川幸雄の「十二夜」 »