« 建築業界、いろいろこれから出てくる予感 | トップページ | リスクに対して不誠実な人々が世界中に。 »

2005年11月22日 (火)

これから先の日本のデザイン

午前中とにかく原稿。二本はできるけれど、あと二本残ってしまう。午後、某番組の特別本の取材で某所へ。伝統芸能の方のお話。日本語の未来について芸能の未来についていろいろ考える。これから先の日本のデザインをどうするか、ということについていろいろと考える。天皇制をずたずたなものにする方向性ができつつある。こういう形でずたずたなものになるのは、いかがなものか、と思う。宗教とか伝統とかについて、何も考えていないような連中が決定権を握るのはある文化を滅ぼすことでしかない、と思う。しかし何かこう胃腸の調子が悪い。

|

« 建築業界、いろいろこれから出てくる予感 | トップページ | リスクに対して不誠実な人々が世界中に。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これから先の日本のデザイン:

» 皇位継承は男子優先で... [時事を考える]
長子優先で答申するようなので上げておきます、女性の天皇を認めてもいいですが、男子 はじめまして。 「時事を考える」http://jmseul.cocolog-nifty.com/jiji/ の管理人マルセルさんからのご紹介で、こちらへ伺いました。 実は、私も先々週「捻挫」かと思っていたら「骨折」をしておりまして、現在ギブスガチガチ状態です。 松葉杖を初めて使いましたが、なんとも「不自由な道具」ですね〜。 もう少し、便利の良い「生活補助具」になって欲しいものです。 失礼かと思いましたが、TBをさせて頂きます。 肩の凝らないことを書いています。 遊びにきていただければ、嬉しく思います。 [続きを読む]

受信: 2005年11月24日 (木) 22時13分

« 建築業界、いろいろこれから出てくる予感 | トップページ | リスクに対して不誠実な人々が世界中に。 »