« 青山 | トップページ | 浅草 鮨久いち »

2007年10月22日 (月)

昨年の開幕直前、スーパー代走古城選手とトレードされてジャイアンツから北海道日本ハムへ行った

岡島投手が、レッドソックスでリーグ優勝を飾りましたね。ちなみに、そのときジャイアンツに日ハムから来たもう一人は實松捕手です。 實松捕手も今年あまり活躍できていませんね。

しかし今日のレッドソックスは歯がゆかった。松坂、岡島が投げているときはゲッツーの連鎖や三者凡退。 何とかツーラン打ってくれて少し楽になったけど、岡島からパペルボンに代わったら、その裏に打線爆発って、全くもう。

しかし岡島投手には胸がすきますね。素晴らしい。あの飄々とした精神の自由さ見たいにみえるところが、 落ち着いたピッチングの秘訣なんでしょうか。師匠である桑田投手より、今や貫禄があるように見えてしまいます。

そして野茂投手もベネズエラで上々の滑り出しを見せたようです。今シーズンはクライマックスから最後の大団円に一直線ですが、 来年もすでにはじまっています。楽しみですね。

|

« 青山 | トップページ | 浅草 鮨久いち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24781/16841875

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年の開幕直前、スーパー代走古城選手とトレードされてジャイアンツから北海道日本ハムへ行った:

« 青山 | トップページ | 浅草 鮨久いち »