« 編集部で作業、そしてモロゾフコーチに感服する | トップページ | セパハン対浦和戦のレフェリー決まる »

2007年10月30日 (火)

上方弁を正確に取材し表現するのは難しそうだ。

大門

睡眠時無呼吸症候群の治療のために通っている、大門のグッドスリープクリニックへ行く。浜松町、大門はある種の雰囲気のある街だ。 この店で飲んだこと無いままに酒を止めてしまった私だが、夕方にもなればかなり早い時間から客が歩道に溢れる店だ。午前十一時、 覗いたらもつ焼きなどの仕込みを総出でやっていた。グッドスリープクリニックでのチェックが終わり築地へ。昼飯には「さらしなの里」 の天盛りを生粉打ちで。工事中の日刊スポーツ本社の前を通りトドプレス第2編集部へ。精算など事務作業。 来週月曜に日帰りで行く大阪出張の打ち合わせなど。難しいインタビューなので気合を入れ直す。上方ことばをちゃんと聞き取り、 上方ことばで原稿にする必要がある。東京生まれの東京育ちには至難の業である。

|

« 編集部で作業、そしてモロゾフコーチに感服する | トップページ | セパハン対浦和戦のレフェリー決まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24781/16919198

この記事へのトラックバック一覧です: 上方弁を正確に取材し表現するのは難しそうだ。:

» 睡眠時無呼吸症候群 [睡眠時無呼吸症候群]
睡眠時無呼吸症候群とは、SAS(SleepApneaSyndrome)ともいい、「睡眠時」に「無呼吸... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 19時32分

« 編集部で作業、そしてモロゾフコーチに感服する | トップページ | セパハン対浦和戦のレフェリー決まる »