« 浦和レッズ城南一和 死闘そして勝ちきること | トップページ | 日常生活 »

2007年10月25日 (木)

浦和レッズ、相手はセパハン

セパハンは、 アブダビのアル・ナイヤンスタジアムで行われた準決勝第二試合を地元のアル・ワーダ相手にスコアレスドロー。 ホームの第一試合を3-1で勝っていたため、決勝進出を決めたようです。セパハンかあ。 準々決勝で川崎は完全に勝っていた試合を落としたんだよな、PKで。あれ勝ってれば、川崎対浦和の決勝が見られたかもしれないと思うと。

城南一和との物凄い戦いを勝ち抜きまたステージが上がった感じの浦和レッズ、イスファハンでの戦いを圧倒してきて欲しいものだが、 どうだろうか。アウェイでの第一戦は来月七日。決勝進出の場合は来月頭からUAEで合宿という情報も過去流れていたが、 実際はどうなるのだろう。ホームでの第二戦は十一月十四日。これは絶対生観戦せねばなるまい。歴史を目撃しに、浦和サポはもちろんのこと、 あらゆるサッカーファンが集うことを祷る。なにしろ痺れましたからね昨日は。

 

 

|

« 浦和レッズ城南一和 死闘そして勝ちきること | トップページ | 日常生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24781/16867297

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和レッズ、相手はセパハン:

« 浦和レッズ城南一和 死闘そして勝ちきること | トップページ | 日常生活 »