« ジャパンカップの日 | トップページ | ワールドカップアジア三次予選 »

2007年11月25日 (日)

FC岐阜、最終戦にのぞみを託す。

FC岐阜はJFLチャンピオンの佐川急便に1-3で負け、暫定4位。他チームの成績如何では4位の可能性が残された。 それもこれも最終戦に勝っての話。

ヴェルディと札幌、京都がJ2昇格可能チームと絞られた。あとはどこが入れ替え戦に回るか、である。 J1のほうはほぼ広島が入れ替え戦。

全国地域リーグ決勝大会のグループリーグの結果、決勝ラウンドに進出したのはファビアーノ岡山、ニューウェーブ北九州、 バンディオンゼ神戸、MIOびわこの4チーム。決勝ラウンドは30日から12月2日まで熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われる。一位、 二位がJFL昇格を決め、三位はFC岐阜がJ2昇格した場合は無条件で、昇格を逃した場合はJFL最下位のアルテ高崎との入れ替え戦に回る。

さて12月8日は入れ替え戦に行くか天皇杯5回戦に行くか、考えないとなあ。広島と丸亀、どっちも遠いよ。

|

« ジャパンカップの日 | トップページ | ワールドカップアジア三次予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24781/17190933

この記事へのトラックバック一覧です: FC岐阜、最終戦にのぞみを託す。:

« ジャパンカップの日 | トップページ | ワールドカップアジア三次予選 »