« 麹町を取材する | トップページ | 競馬がらみの仕事を久々にしている »

2007年11月 7日 (水)

浦和、大きな壁をクリアする

川崎はセレッソに完勝。 セレッソは今や無くてはならない中心選手の香川や柿谷がU18のタイでの試合のため居ないって何て罰ゲームって感じでしたが。 J2のリーグ戦が思いやられますねえ。(→あ、香川選手は怪我ってことでタイには行ってないんですね。で、 11日のJ2のリーグ戦にはしっかり出場して、得点も上げたと)。U18代表はタイで白星発進、明日はモルジブ戦だそうですが。いっぽう、 順天堂大との練習試合をしたU22はなんとスコアレスドローって、最悪の結果ですよね。別件で忙しくて取材に行けなかったんですけど、 どんな様子だったのか観たかったなあ。というかベトナムも行きたいくらいなんだけど、とてもスケジュールありません。 勝手知ったるミーディンスタジアム、また行きたいなあ。でもアジアカップのときとは大分違って地元は全然盛り上がってないらしいですけどね。 ベトナムはもうオリンピック可能性無くなってモチベーションけっこう低い感じらしいですよ。もちろん油断は禁物ですが。

さてテレビで観たセパハン浦和戦。いやあセパハン相変わらずかたい守備、スピードある攻めあがり、よくぞ一点に抑えきりましたよ。 というか浦和の選手の消耗っぷりが観てて辛いですね。これで日曜に川崎と試合して、来週水曜にセパハンとまたやるわけで、 これは凄い経験ですよ。クラブはこうして強くなっていくんですね。ちなみに私はACLで浦和を一貫して応援していますが、we are redsとは口が裂けても言いませんけどね。それとこれとは話が全く別ですからね。

ポンテの凄味と平川の健闘に感じ入りました。長谷部はもっとフィジカル鍛えないとイタリアでは通用しない感じがしました。 あとやっぱり山田キャプテンの不在は痛いですね。セパハンは13番が途中で引っ込んでくれて助かりました。ピッチ状態や標高など、 浦和にはいろいろと辛いハンデがありましたが、まあアウェイですからねえ。引き分けは上々吉ですよ。点まで取ったし。 勝てればもっと良かったけれど、とりあえず大きな壁はクリアできたんじゃないでしょうか。

でもさいスタの戦いも極限状態のものになるんでしょうね。 そしてクラブワールドカップではかなりの確率でまたセパハン対レッズ戦が観られそうなわけですな。なんかヘンだけどねえ。

|

« 麹町を取材する | トップページ | 競馬がらみの仕事を久々にしている »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦和、大きな壁をクリアする:

« 麹町を取材する | トップページ | 競馬がらみの仕事を久々にしている »