« FC岐阜、ガイナーレに圧勝 | トップページ | マイルチャンピオンシップ »

2007年11月18日 (日)

ガンバに引き分けて例年のごとき上位いじめに成功

晴天 src=
"http://lunatic666.air-nifty.com/photos/uncategorized/2007/11/18/071118_145436.jpg"
border="0" />


FC東京は赤嶺選手も故障石川選手は偏頭痛ということで、今日はフォワードで森村選手、MFで池上選手が先発。
なかなかいいパフォーマンスを見せてくれました。ガンバ相手に互角の戦いを展開。後半からは馬場選手、
梶山選手が入ってかなりいい形を作りました。茂庭選手の一発レッドは納得できませんが、そういう審判問題を別にして、
二位のチームに苦杯を舐めさせるかたちでの引き分けは価値があります。梶山選手は故障明けを感じさせない動き。
水曜のサウジアラビア戦には出られるでしょう。楽しみです。次節の大宮戦は今年味スタ最終戦。
でも今日イエローをもらった今野とレッドをもらった茂庭は出場停止。八田あたりを使ってくるんでしょうか。大宮は今日引き分けて、
かなり次節は気合を入れてきそう。最終戦のアウェイ甲府戦も降格のかかる一番になる可能性もあり、
中位クラブとしてはモチベーションを今日のように高く持つことが必要となってきますね。


ガンバは痛い引き分け。西野監督も頭が痛かったでしょう。バレーのシュートがもう少し精度が高ければねえ。とういか、
マグノアウベスの一点も、東京のポカみたいなもんでしたからね。ガンバは味スタに何かヘンな苦手意識でもあるんでしょうか。
まああんなピッチが向かないことは確かだろうけれどね。

|

« FC岐阜、ガイナーレに圧勝 | トップページ | マイルチャンピオンシップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンバに引き分けて例年のごとき上位いじめに成功:

« FC岐阜、ガイナーレに圧勝 | トップページ | マイルチャンピオンシップ »