« 平山使って欲しいけれど | トップページ | 大道芸 私の仕事も同様の綱渡り、バランス取り。 »

2007年11月21日 (水)

大徳川展

上野

朝起きて原稿を仕上げる。スケジュールぎりぎりなので、もう絶対にこれを送ってからでないと家を出られない。 無事書き終えてほっとしながら身支度。晴れているけれど、寒い。上野へ。大徳川展、三大肩衝の初花・ 新田はすでに展示を終えてしまっていたが、大名物の数々は見ることができた。肩衝茶入玉堂、大高麗茶碗、白天目、古銅鶴首花入、 今年発見されたという名物唐物文琳茶入秋野や利休作と伝えられる茶杓虫喰なども見られました。

ただえらい混んでとても名物や美術品を見られる状態ではなく。 まあわれわれふぜいが目の端にも触れさせていただけるだけでも奇跡みたいな話なんで、いいんですが。

もう一回くらい会期中に行きたいなと思いつつ、昼前に退散しました。外はとても暖かくなってきていました。

|

« 平山使って欲しいけれど | トップページ | 大道芸 私の仕事も同様の綱渡り、バランス取り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24781/17136791

この記事へのトラックバック一覧です: 大徳川展:

« 平山使って欲しいけれど | トップページ | 大道芸 私の仕事も同様の綱渡り、バランス取り。 »