« 鹿島先制 | トップページ | 妻の実家へ年始 »

2008年1月 1日 (火)

鹿島11冠、そしてお年始へ

信濃町

ということで、鹿島11冠奪取です。小笠原が素晴らしかった。ものすごいプレス、献身的な守備、正確なフィード、パス。 別人になってしまったね。いったい、イタリアで何があったのだろう? それにしてもホンダに苦労していたあのチームとは思えない。 オリヴェイラ監督のコントロール能力は凄いね。これだけの振幅でチームを動かせるとは。柳沢はどうするのだろう? 柏木はどうするのだろう?  3月のゼロックススーパーカップで、できれば柏木の広島と柳沢のいる鹿島に戦って欲しいと思ったよ。どうなるかわからないけれどね。

終了後、妻とのんびりと大塚へ。私の実家へ年始。元旦と言っても、何年だか連続での休日診療で仕事なんだなうちの実家は。 しかも終了時間後も電話があって子供が耳が痛いんだそうだ。小児科医であるおふくろと外科医である弟と看護師である弟の妻は診察室へ。 いつまで経ってもドンペリでの乾杯ができません。結局、二時間ぐらい経ってから乾杯。

今年もいろいろあるだろうけれど、何とか乗り越えて生きていたいものです。おめでとうございます。

|

« 鹿島先制 | トップページ | 妻の実家へ年始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24781/17546057

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島11冠、そしてお年始へ:

« 鹿島先制 | トップページ | 妻の実家へ年始 »