« 浜崎あゆみさんの突発性難聴 | トップページ

2008年2月18日 (月)

ありがとうございました

Dsc00063_4

ツキモトユタカは平成20年1月9日に永眠しました。47歳でした。

前日の夕刻に脳幹出血で突然倒れ、そのまま意識を取り戻すことなく逝きました。最期につらい思いや苦しい思いを一切せずにすみました。

このブログはこのままの形で残していきます。

また、ツキモトユタカの以前のブログやHPへのリンクを下に貼っておきますので、よろしかったらご覧下さい。

いままでありがとうございました。月本清美

ツキモトユタカ ノ マイニチ(以前のもの)

ツキモトユタカの癇癪日記

yutaka tsukimoto web page

YUTAKA TSUKIMOTO WEB PAGE

|

« 浜崎あゆみさんの突発性難聴 | トップページ

コメント

清美さん、お久しぶりです。ご夫妻の結婚式以来でしょうか。
失礼ながら、ご主人の訃報も知らなかったもので、先日は
松田先生の墓前で今度月本さんに会いに行くのですなどと
言っておりました。申し訳ありません。
早すぎるご逝去はご家族にとっては納得もいかず、とても
辛いことと思いますが、どうぞお身体にはお気をつけ下さい。
それにしても世界は惜しい人材を失いました。

投稿: 坂本 | 2008年2月19日 (火) 08時52分

坂本さん、ご無沙汰しております。
去年、坂本さんがこのブログにコメントを下さったといって月本は喜んでいました。月本が亡くなったときには、坂本さんをはじめ、松田ゼミの方々になんとかお知らせしようと連絡先を探したのですが、どうしても見つからず、ご連絡できませんでした。申し訳ありません。
あまりにも突然のことで、本人も驚いたのではないかと思います。この世でやり残したことは多々あったことと思いますが、今頃は、あちらの世界が面白くなって、いろいろ取材して回ったり、勉強したりしているのではないかと思います。いつも好奇心のかたまりでしたから。

投稿: 月本清美 | 2008年2月20日 (水) 01時14分

清美さん。月本さんにとって清美さんと出会えたことは最高の幸せでしたでしょう。来週は四十九日ですね(仏教なら)。清美さんとも月本さんとも4年あまりお会いしておりませんでした。いまになって悔やみます。こんど東京に戻った時にお墓参りに伺います。この4年の間の出来事を聞かせてください。

投稿: 富柏村 | 2008年2月20日 (水) 13時28分

このたびはお悔やみ申し上げます。私より少しだけ先輩の方なのに、早すぎます。残念ながら直接お会いしたことがないのですが、熱烈な東京ファンであった月本さんの遺志を、私の心に置きながら、二人分の大きな声援で共に戦ってよろしいでしょうか。
勝手ながらそうさせていただきたいです。

投稿: 青赤バイカー | 2008年2月20日 (水) 23時20分

>富柏村様
お久しぶりです。葬儀の際は、弔電を送っていただき、ありがとうございました。もう四年もお会いしていなかったんですね。
昨年秋、富柏村さんからの情報を頼りに夫と水戸へ日帰り旅行したことは、本当に楽しい思い出です。ありがとうございました。
東京に戻られる際には、ぜひご連絡下さい。

>青赤バイカー 様
夫は亡くなる直前までFC東京の心配ばかりしていました。棺には青赤の帽子とタオルマフラーを入れました。
城福監督の新しいFC東京、見たかったと思います。どうか夫の分まで応援し続けて下さい。

投稿: 月本清美 | 2008年2月21日 (木) 00時45分

お悔やみ申し上げます。
最近書き込みが無いと思っていましたがまさかと思いました・・。
月本さんの記事気に入っていたので残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: 新薬開発者 | 2008年2月24日 (日) 08時52分

>新薬開発者  様
ありがとうございます。
今日は夫の四十九日です。夫の書いたものに、読者の方が「何か」を感じてくださっていたとしたら、夫も生きた甲斐があったというものです。

投稿: 月本清美 | 2008年2月26日 (火) 21時23分

色々勉強させてください。

今後も宜しくお願いします。

投稿: 常盤貴子が好き | 2008年2月28日 (木) 21時10分

お亡くなりになられていたということで、大変残念です。
心よりお悔やみ申し上げます。
これからも時々このページを拝見させていただきたいと思います。

投稿: skyhighx009 | 2008年2月28日 (木) 23時29分

新聞で訃報を拝見し、本当に驚きました。
ずいぶん前、「キャッチ」の頃、まだ、いまのようなインターネットがなかった頃ですが、会員制のNiftyで、月本さんに、ずいぶんいろいろなことを教えていただきました。
PC上だけの交流で、お目にかかったことは終になかったけれど、その後の御活躍は存じていました。
なつかしいです。
わたしよりも若い月本さんがあっけなく逝ってしまわれることに、なんとも言いようがありません。

わたしの友人で、やはり脳幹の出血で倒れ、そのまま3年半も意識が戻らない人がおります。なぜ、と問うてみても答えはないのですが、それでも、なぜわれわれは残されているのかと、よく考えます。
そして、今日を生きようと思うことにします。
御自愛ください。

投稿: 澤七生 | 2008年3月 3日 (月) 15時41分

ちょくちょくサッカーネタ読ましていただいてました、久しぶりに覗いたら・・・お悔やみ申し上げます。

投稿: hisba | 2008年3月27日 (木) 03時12分

tibetでの動乱で、様々なことを考えております。
チベットが好きだった月本さん。
天国から、是非、月本さんの意見をお聞きしたい。

投稿: junquo | 2008年3月30日 (日) 22時39分

このたびはとても残念です。中学1年から高校3年まで彼は一番の親友でした。休講といえば喫茶店に行き、授業をサボっては喫茶店に行き、放課後は隣の大学の学生会館で時間をつぶして、愛情ラーメンを食べて、話題と言えば女子校のガールフレンドの話、レーニンの『プロレタリア革命と背教者カウツキー』のどの注釈が一番笑えたかとか、まあそんなとりとめもないおしゃべりが延々と続くのでした。すばらしいお連れ合い様や友人に囲まれて彼はとても幸福だったろうと思います。心からご冥福をお祈りします。

投稿: 武蔵同期 | 2008年6月23日 (月) 13時07分

>武蔵同期さま
夫は武蔵時代のことをよく話してくれました。授業をさぼって喫茶店へ行ったこと、愛情ラーメンのことなど何度も聞きました。お名前を伺えば、きっと存じ上げていると思います。


夫のブログに私があまり顔を出すのもなあ、と思い四十九日をくぎりにコメント欄への書き込みを控えておりますが、皆様のコメントはとても嬉しく拝読しております。これからも時々このブログを覗いて夫のことを思い出して下さると幸いです。

投稿: 月本清美 | 2008年6月25日 (水) 22時44分

一周忌を迎え、外は哀しみを新たにさせる雨が降っています。
昨冬、月本さんが京博へ行った記事を書かれていたことを
思い出し、今週、私も娘を連れて京都へ行ってきました。
色々なものを見聞し、料理やお茶を堪能するにつけ、もっと
文化的な部分を月本さんから学んでおけばよかったなあ、と
暫し感傷に耽っておりました。
改めてご冥福をお祈りいたします。

投稿: 坂本 | 2009年1月 9日 (金) 18時19分

坂本さん
月本が楽しみにしていた、来年の長谷川等伯展へもぜひ。

投稿: 月本清美 | 2009年1月11日 (日) 01時05分

お久しぶりです。
てっきり京博だけで開催するものだとばかり思っていたら、東博
で長谷川等伯展があったので、先般出かけてきました。
よくもまああれだけ集めたものです。圧巻でした。
今度は京博の上田秋成展に行こうかと思っています。

投稿: 坂本 | 2010年3月31日 (水) 22時54分

坂本さん、お元気そうで何よりです。
早いもので三回忌も過ぎてしまいました。
東博の長谷川等伯展は、混雑が気になり、二の足を踏んでいるうちに終わってしまいました。京博の展示の方は、見てこようかと思っています。夫も京都だけの開催だと思っていたようですし。

投稿: 月本清美 | 2010年4月 1日 (木) 22時28分

あれほどお世話になっていたというのに、今日の今日まで
月本さんの訃報を知らずにいました。大変申し訳ありません。

投稿: しげぞー | 2011年3月 8日 (火) 21時08分

お久しぶりです。
昨年は震災以降バタバタした一年でしたが、清美さんは
お変わりなくお過ごしでしょうか?
こちらは早いもので子供が中学受験を迎えます。都内の
女子高を希望していますので、またお目にかかることが
あるかもしれませんね。

投稿: 坂本 | 2012年1月13日 (金) 11時58分

坂本さん
コメントありがとうございます。1ヶ月も前に書いていてくださっていたのに、大変失礼いたしました。最近スパムが多かったので、見落としておりました。
お元気そうで何よりです。私の方も変わりなく過ごしております。会社勤めも4年目になりました。
お嬢様はもう中学受験なんですね。ご本人も、ご家族の皆様も大変な時期だと思いますが、どうぞお身体を大切になさってください。
良い結果をお祈りしております。

投稿: 月本清美 | 2012年2月14日 (火) 23時09分

清美さん>
あれからもう5年になるのですね。
すでに当時の月本さんの年齢を超え、こちらは人生の折り返し
地点を通過しました。
娘はおかげさまで都内の女子一貫校へ通っております。すでに身長も変わらないくらい成長しましたが、いまだに一緒に寝ているのもどんなものかと。(~_~;)
そんなのでいいのか~という声が天国から聞こえてきそうです。

投稿: 坂本 | 2013年1月 9日 (水) 23時53分

坂本さん
ご無沙汰しております。
5年間、私にとってはあっという間でしたが、世の中は大きく変わりました。夫が今生きていたら、どうしていただろう、とよく考えます。
お嬢様と一緒に寝てらっしゃるんですか。本当に仲が良いんですね。ご家族の皆様にとって、今年も良い年でありますよう、お祈りいたします!

投稿: 月本清美 | 2013年1月10日 (木) 20時59分

あれから6年、七回忌です。あっという間のような気もしていましたが、思い返せば世の中のありようも随分変わってしまいました。夫が生きていたら、今頃何をしているでしょうか。好奇心旺盛な人でしたし、とんでもないものに夢中になって、なにやら画策しつつ、飛び回っていたかもしれません。

投稿: 月本清美 | 2014年1月 9日 (木) 18時21分

清美さん、お久しぶりです。
七回忌の今年は雨となりましたね。しかもかなり寒く、こんな
時は鍋だな、という声が聴こえてきそうです。
何年か前に、松田先生の蔵書から和本の類だけを預かって
いるのですが、読んでいると解らない個所も多く、時を戻せ
ないことが、なんともやるせないです。

投稿: 坂本 | 2014年1月 9日 (木) 20時13分

坂本さん
ご無沙汰しております。本当に、どんどん寒くなりますね・・・。
今週末にはお寺で七回忌の法要があるのですが、本堂の中は、底冷えしそうです。
松田先生の和本を預かられているんですね。先生はきっとご安心なさっているでしょう。うちは夫の遺した本が、ほとんどそのままになっています。下手に処分すると、夢枕で文句を言われそうな気がするんですよね(笑)

投稿: 月本清美 | 2014年1月 9日 (木) 21時24分

清美さん、お変わりありませんか。
こちらは一昨日まで夫婦でのんびりと京都に出かけておりました。贅沢して、月本さんが好きそうな店に出かけて食事してみたり・・・。娘のほうは、ひと月カナダへ短期留学して不在でしたので、本当に静かな正月でした。向こうの学校のクラスではまわりはほとんど大学生のようですが、連日楽しく過ごしているそうです。時間が経つのはあっという間だなと感じています。

投稿: 坂本 | 2015年1月10日 (土) 01時47分

清美さんのお写真、先日偶然にも拝見いたしました。
今年のものでしたが、お変わりないようでなによりです。

投稿: 坂本 | 2015年4月15日 (水) 22時51分

今年は松田先生も一三回忌となります。
ひょっとしたら市ヶ谷あたりにお二人が現れるのかもしれませんので、来月には大学へ行ってみようかと思っています。
でも、月本さんなら神楽坂の方かもしれませんね。(~_~;)

投稿: 坂本 | 2016年1月 9日 (土) 23時46分

坂本さん
いつも温かいコメントをありがとうございます。あまりコメント欄をチェックしておらず、申し訳ありません。お元気そうでなりよりです。松田先生と夫と、それからすでにあちらへ行かれた人たちと、きっと話がはずんでいるでしょう。ゆかりの地へとツアーを組んで現れてくれたら楽しそうです。

投稿: | 2016年11月 7日 (月) 13時40分

一年前の大学入試シーズン中にキャンパスを探検しました。
守衛さんも「どうぞ」というので、元ゼミ生3人で隈なく徘徊。
タワーの最上階に行ったら、さすがに事務職員が2人ほど
来ましたけど、セキュリティーに一抹の不安を感じました。
(~_~;)
当時のままのものと、最新設備のものと様々で、不易流行を
感じつつも、おそらく月本さんや松田先生も、われわれと
同様に驚きながら歩いているのではないかと、皆で話し合っ
ていた次第です。

投稿: 坂本 | 2017年1月 9日 (月) 01時26分

ちなみに大学に行ったのは《夜》で、各教室には試験会場を示す掲示もあり、さすがに入場制限をした方が良いのではと思いました。私は昨年、20年ほどやった大学の兼任講師を離職しましたので全くの部外者となりましたが、初めて眺めるタワー最上階からの新宿の夜景は綺麗でしたよ。

投稿: 坂本 | 2017年1月 9日 (月) 16時13分

大学の近辺は最近ずいぶん変わりましたね。新しいビルが建って、タワーからの夜景は見ごたえがありそうです。大学のセキュリティ・・・。私、一昨年まで某大学の研究室のお手伝いをしていたんですが、たしかにちょっと心配になることが、何度もありました(^^;)

投稿: 月本清美 | 2017年1月13日 (金) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24781/40164484

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました:

« 浜崎あゆみさんの突発性難聴 | トップページ